河口真理子『SDGsで「変わる経済」と「新たな暮らし」 2030年を笑顔で迎えるために』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

河口真理子『SDGsで「変わる経済」と「新たな暮らし」 2030年を笑顔で迎えるために』

¥2,200 税込

送料についてはこちら

コロナ禍、異常気象…社会のスタンダートが見直されているいま、改めて豊かさの意味を問う。 PROLOGUE 先が見えないからこそ、求められる意思決定; 1 社会が変わる中で何ができるのか―SDGsを読んでみよう; 2 「SDGsのゴール」と「達成状況」を整理する―「誰一人取り残さない」が意味すること; 3 「経済ファースト」から「地球ファースト」へ―環境・社会が目指す方向性とは?; 4 「ビジネス」と「金融」の新価値観―サステナビリティ活動が企業の傍流から本業へ; 5 私たちの暮らしから変えよう―「ゴール12持続可能な生産と消費」を実現させるために; 6 コロナを経て「持続可能な社会」への脱皮―「人間の都合」と「地球の都合」どちらを選ぶのか; EPILOGUE 三尺三寸箸に思う 発行所 : 生産性出版 判型:A5