遠藤まめた『ひとりひとりの「性」を大切にする社会へ』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

遠藤まめた『ひとりひとりの「性」を大切にする社会へ』

¥1,650 税込

送料についてはこちら

この社会に生きる、全ての人が「当事者」だ。知らないと守れない人権があるから、まずここから一緒に考えてみませんか? 序章 性の当事者(性の多様性は、昔も今もどこにでもある;だれもが持っている「性の4要素」 ほか); 第1章 時事から読み解くLGBT(広辞苑がLGBTの説明を間違えた話;杉田水脈「生産性発言」炎上が教えてくれたこと ほか); 第2章 トランスジェンダーとフェミニズム(「間違った性別のせい」を疑え;フェミニストのイメージ ほか); 第3章 私たちが生きる多様な社会(理解されなくても使えるもの;好きだった写真家が#MeTooされた ほか) 発行所:新日本出版社 判型:四六判